バイク査定の方法とは

バイクの査定方法に厳格な決まりはありませんが、多くの買取り業者の査定スタッフが見るポイントがあります。そのポイントを押さえておくことで、高価買取り査定も可能になりますので、覚えておくと良いでしょう。

バイクを磨くまず、やはり外観の第一印象は大切です。汚れたバイクより、綺麗なバイクの方が好印象ですので、汚れが目立つようであれば、査定前に綺麗に洗車をしておきましょう。また、バイクを売るときのタイミングも実は査定に響くことがあります。バイクの買取相場は、人気によって大きく変動しますので、いつか売ろうと迷っている間にモデルチェンジがあって、一気に値が崩れる可能性があります。乗らなくなったし売ろうか、と思った瞬間に動くこと、タイミングを逃さないことが大切です。また、査定前に洗車をして綺麗にしても、日頃の扱いが悪いバイクは査定スタッフに見抜かれてしまいます。日頃から大切に扱うこと、あるいは乗らなくなったとしても、時々エンジンをかける、洗車をする等のメンテナンスは欠かさないようにしましょう。

バイク好きの方は、どんどんパーツを好きな物に変えてカスタマイズされる方が多いですが、外した純正パーツも査定材料になることがありますので、綺麗に保管しておくことをお勧めします。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket